このエントリーをはてなブックマークに追加
1999年中途入社

穐原 国和

西村屋ダイニング
西村屋フーズコムが運営する西村屋ダイニングにて料理長を担当。
退勤後には人気の飲食店に足を運ぶなど、常に料理へのアンテナを立てていることが新しい創作和食のアイデアの秘訣です。
西村屋ダイニング/穐原 国和

「もう一度、一緒に働かないか」かつての上司の誘いに魅かれ、再度入社

私は西村屋フーズコムを退職して再度入社した出戻り社員なんです。
退職後も飲食業界から離れず、調理師としてのスキルやマネジメントの経験を積んでいました。
そんな折、西村屋ダイニングでずっとお世話になっていた料理長からご連絡があり、「もう一度、西村屋に戻ってこないか?」とお誘いを受けたんです。
退職した会社に戻るのは少し勇気がいりますよね(笑)
しかし私は恩師の言葉が嬉しくて、再び当社で働くことに決めました。
今なお出戻りを許してくれた当社の寛大さに恩を感じながら働いています。
業務の幅は調理だけにとどまりません

業務の幅は調理だけにとどまりません

現在は料理長として、お客様にご提供するお料理の調理はもちろん、毎月のコースの献立作成や部下の指導に携わっています。
献立は四季折々の食材を楽しめる料理であったり、新しい創作和食であったりと多種多様です。
加えて月に一度開いているお料理教室も大切な仕事の一つです。
多くのお客様からご愛顧をいただき、現在では生徒数も約30名にまで増えています。
お料理教室に関しては、お教えする調理方法の選定や献立の作成、それに伴う資料の作成など、教室運営全般を担当しています。

お客様からいただける言葉がやりがいにつながっています

この仕事におけるやりがいは、誕生日など特別な日をお祝いする場として当店をお選びいただけることや、お客様から「美味しかったよ!」というお言葉を頂戴することです。
ほかにも当店のメニューを気に入ってくださったお客様が、主催しているお料理教室にまで足を運んでいただけるようになったときは嬉しいですね。
中には4年ほど通い続けてくださる生徒さんもいらっしゃるんです。
普段の業務でも、お料理教室でも、お料理を通じてお客様との距離感を縮めることができることもこの仕事ならではですね。

部下たちが伸び伸びと働くことができる環境の実現が目標です

スタッフが楽しく働ける環境をつくることが現在の目標です。
たとえば、スタッフから新しい調理工程に挑戦したいという相談があれば、私は必ず後押ししています。
成長に意欲的なスタッフに挑戦する機会を与えないことほどもったいないことはありません。
実際に当店で2番手を務める調理スタッフはまだ入社3年目です。
ほかにも若手スタッフが調理したまかないを正式にコースの一品として取り入れたこともあります。
このように当店で働くスタッフがモチベーションを高く保って業務に取り組むことができる環境づくりに注力しています。

皆さんの頑張りや意欲を必ず評価します!

西村屋ダイニングに限定したお話にはなりますが、皆さんの熱意や想いに応じてどんどん新しい仕事をお任せしたいと考えています。
経験やスキルは関係ありません。
当社で働く皆さんが有意義な毎日を過ごすことができるようにしっかりとサポートします。
個人的には意欲に加えて相手の気持ちを汲み取って物事を考えることができる方であればなお嬉しいですね。
というのも思いやりのある心は、お客様にサービスをご提供する際に必ず役に立つスキルだからです。
皆さんとお会いできる日を楽しみにしています!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE